2019年09月05日

ぬくぬくカフェ鷹野(三鷹市野崎)

「これだけいれば助け合ってやっていける」


***


毎月1回、都営住宅の集会所で顔をあわせてお茶したりお喋りしたり

ミニコンサートがあったり・・・

今月は「非常食をちょこっとお味見♪」


お湯で15分のご飯類はドライカレー味が一番人気。

「芯が残ってるわねー」

「缶入りのパンは美味しいわ」

「乾パンじゃ固くってねー」

「ビスコの保存缶には伝言の仕方が書いてあるね。

いざという時、慌てちゃうからこういうの、いいね」


関東大震災の時のこと。

東日本大震災の時のこと。

有難かった手助けや培ってきた工夫。

みんなで非常食を味見しながら、持ち寄った季節の浅漬けや煮物に舌鼓を打ちながら、

いつものお喋りと同じように話が弾みます。


ふだんの延長のように非常時のことを話し合えるのっていいな・・・。


「避難所まで遠いよね」

「だからさ、まずここに来ればいいよ。耐震強度は震度7までは大丈夫だって言うから」

「この場所にいて、若い人に声をかけよう」

この集会所から最寄りの避難所まで直線距離で5〜600メートルです。

その距離は、人によってものすごく遠いのです。

でも、こうして頼りあえる人が集まれる場所があります。

ただ「在る」のではなく、みんなでつくってきたものなんですよね。


もしもの時、この近くにいたら、誰もがここを頼ってこれる!

わたしもここに来たい。

出来ることを出来る人たちで補い合って頼りあって、生き抜くことができる。

そんな風に思えました。


※ 写真は、この集まり「ぬくぬくカフェ鷹野」をつくってきた人たち(の一部)と、

頼りにしてます三鷹社協の 高木 洋人 (Hiroto Takagi) さん(^m^)


三鷹市わがまちマップ(防災マップ)



https://www2.wagmap.jp/mitakacity/Agreement…



IMG_4372.JPG


IMG_4369.JPG


IMG_4365.JPG


IMG_4373.JPG




のぞみメモリークリニック




posted by のぞみメモリークリニック at 01:19| 日記

2019年09月03日

中央線ラッピングトレイン

★今日のプチハッピー★

念願の!中央線開業130周年記念ラッピングトレインに乗れました〜(^^)/


***


三鷹駅を通るJR中央線。


1889 年(明治22 年)に甲武鉄道として

新宿〜八王子間が開業してから130 年を迎えたそうです。

ラッピングトレインは、記念キャンペーンのひとつ。


すれ違ったり、乗り遅れたり、追い越したり、追い越されたり・・・

なのに今まで一度も乗れなかったラッピングトレインに今日、やっと乗れました(^o^)


中央線の車両の総数や、1日に走っている編成数は知らないのですが、

ラッピング車両は1編成だけなのでラッキーでしょ?

しかも、JRの記事によるとラッピングトレインの運行は8月31日まで、となっていたんです。


突然の雨でグチョグチョになった足元も一気に軽くなりました(^^)


JR東日本 中央線開業130周年記念キャンペーン
https://www.jreast.co.jp/…/in…/20190325/20190325_info001.pdf


IMG_4362.JPG


IMG_4363.JPG


のぞみメモリークリニック





posted by のぞみメモリークリニック at 22:53| 日記

2019年09月01日

したいこと、したい。でも・・・

「行きたいとこに行きたい。したいこと、したい。

でも、ひとりじゃちょっと・・・」

そういうとき、どうする?


***


友だちやご近所づきあい、企業の事業、福祉の制度に則った公的サービス、

NPOやボランティア活動などいろいろあります。


分かりやすさや使いやすさ、費用、手続きの煩雑さ、気持ちや時間の負担、

地域による違いもさまざまです。


専門職同士でも、違う領域のサービスや制度については知らなかったり、

一般企業の各種サービスの豊富さは聞いてみないと分からなかったりします。


サービス内容はどんどん変化していくし、情報は新旧混じって増えていきます。

知りたいことの「最新版」を個人が更新し続けるのはとても難しいです。


でも、「あのことなら、あの人に聞けばOK」っていう人がたくさんいれば、何とかなる!

そういう繋がりが、暮らしをつくる知識の泉になって、アイディアを生む。

「したいこと、する」は絵に描いたモチではなく、

わたしたちの手で、自らの手で、つくっていけるのだと思うのです。


20190830_213135.jpg


のぞみメモリークリニック


posted by のぞみメモリークリニック at 01:02| 日記