2019年08月28日

ふらっと立ち寄れる場所があるhappy


「あの人がいるから」
ふらっと立ち寄れる場所があるhappy

***
夕方くま市 では、 くまちゃんハウス に集合した三鷹のおいしいものを、

子ども店員さんたちが販売しています(^^)


―― このパン美味しいの?

「さわやかな風味が広がります!?」

―― お薦めのクッキーは?

「これがいいよ!これ食べたい〜」


思わず笑っちゃうかわいいセールストークに財布のひもが緩んじゃう。

子ども連れじゃないけどいいのかな?なんて無粋な心配でした〜(^^)

浜 絵里子 (Eriko Hama) さんがいるから寄っていこうかな・・・

それだけで十分!

しかも、素敵な人たちとの新たな出会いもあって

happyがつながる時間にもなりました♪


IMG_4349.JPG


IMG_4344.JPG


IMG_4347.JPG


IMG_4348.JPG


のぞみメモリークリニック










posted by のぞみメモリークリニック at 17:37| 日記

2019年08月23日

縁日がつなぐまちの人と人

縁日がつなぐまちの人と人

***

三鷹駅前コミセンでは、風のサロン縁日絶賛開催中(^^)

子どもも、昔子どもだった大人も、みんなが何かに夢中になってる熱気ってすごい!

懐かしいかき氷機をはじめ、けん玉、コマ、お手玉、折り紙、磁石を使った魚釣り、

絵本、景品交換・・・すべて「自分たちで提供できるものを」と

駅周辺ケアネットの皆さんが用意されたものだそうです。

おもてなしの心が詰まったこの縁日は、

準備した人も来場した人もみんなが楽しいことで繋がる縁日でもありました。


女性陣の多かった折り紙コーナーでひとり、薔薇を折るのに奮闘していた男性曰く

「もう6回も折ってるのにまだまだなんだよー。孫に教えてやりたいんだけど」。

完成を待たずにお別れしてきちゃったけど、

世界に一つだけの薔薇が咲いたかなー(*^-^*)


IMG_4270.JPG


IMG_4273.JPG


IMG_4282.JPG


IMG_4275.JPG


のぞみメモリークリニック




posted by のぞみメモリークリニック at 10:46| 日記

2019年08月21日

ユニクロ吉祥寺店7階スペシャルフロア

★今日の出会いと発見★
ユニクロ 吉祥寺店(7階 吉祥寺スペシャルフロア)が面白い!


***
クリニック周辺のバス停からアクセスのよい駅のひとつ、吉祥寺。

受診の前や後に立ち寄れるいろんな場所があります。
***


「ユニクロはチェーン店だからどこに行ってもだいたい同じでしょ」

「大型店舗限定のものや品数が多い程度でしょ」


そうじゃないんです。


★ 武蔵野市を代表する魅力的な品々「むさしのスーパープレミアム」に認定されている品がある

(チェーン店の商品なのになんで?)

★ その品が「キンシオUTme!(ユーティーミー)」

吉祥寺を拠点に活躍するイラストレーターのキン・シオタニさんが

ユニクロ吉祥寺店のために描いた人文字イラスト(キンシオフォント)で

世界に一つだけのオリジナルTシャツがつくれる。

★ 「ものづくり」にこだわる吉祥寺の時計屋さんの時計が展示紹介されている。

★ 吉祥寺にくらす人やお店の人の「エアリズム着用レビュー」が紹介されている。

エアリズムのレビューという形で、実は人やお店の魅力紹介になっている。


吉祥寺店でしかつくれないUTme!のTシャツをつくってみました。

文字の配置や角度などもipadを使って自分で決めていきます。

ユニクロ全店の中でも10数台しかない専用のプリンターで

見る見るうちにTシャツに印刷されていきます。

デザインを決めてからものの数分で完成。

担当してくれたのは森山さん。

プリンターの話などあれこれ丁寧に話してくれました。

森山さんだけじゃなく、7階にいたスタッフの人たちは、

展示紹介されている吉祥寺の魅力について、尋ねると色々話してくれます。



「ここにしかない出会い」

「テーマは『ひと・まち・くらし』」

吉祥寺店の店長さんのインタビュー記事に魅力の秘密がチラっと見えました。


https://mrs.living.jp/musashino/a_feature/article/3281565…


着替えたTシャツの写真を撮ってくれた女性、もしかしたら店長さんだったのかも。。。



IMG_4258.JPG


IMG_4253.JPG


IMG_4254.JPG


IMG_4255.JPG


IMG_4256.JPG


posted by のぞみメモリークリニック at 01:28| 日記

2019年08月19日

歳をとるのも悪くない


「年をとるのも悪くないな、と思った」
三鷹市西部地域包括支援センターで開催した

「いのじんセミナー」に参加した人の言葉です。


***


いのじんセミナーは

「いつまでもこのまちで暮らしていくために」7回シリーズで

西部地域包括支援センターが開催している学習会です。

さまざまな領域の専門職による講話+語ろう会(少人数のグループで自由に話し合う)という

二部構成になっています。


西部地区以外の人も参加できるし、

語ろう会の部では包括スタッフだけではなく

その時々参加している色んな専門職の人も一緒に話し合えるのが特徴的です。


包括は、困ったことを仕方なく相談しにいく場所じゃない。

「あの時のあの人にちょっと聞いてみようかな」・・・

そんな、出会いと繋がりの場なんですよね〜

それに!

西部包括の斜め向かいには三鷹まちなか農家さんの新鮮野菜直販自販機もあって

「今の旬は何かなー」とのぞくのも楽しみです(^^)


先日は「認知症とともによりよく生きる」をテーマに、

当クリニックの木之下院長も参加してきました。


IMG_4201.JPG


IMG_4197.JPG


IMG_4194.JPG

posted by のぞみメモリークリニック at 23:44| 日記

2019年08月18日

出会いのきっかけは認知症。そして・・・


社会福祉法人親の家 の納涼祭で

汗をかきかき涼しい笑顔で焼きそばを売る青野佑一郎さんと出会ったのは

認知症サポーターフォローアップ講座でした。

出会いのきっかけは認知症。そして・・・

自分たちが暮らし続けたいまちを考えよう。

私たちがしたいことを一緒にしよう。

出会いが、人と人のつきあいになって、

元力士で現厨房スタッフのあんちゃんが腕を振るう、

炭火焼の美味しい焼きそばにつながりました(^^)/


IMG_4211.JPG


IMG_4214.JPG


IMG_4212.JPG


posted by のぞみメモリークリニック at 00:52| 日記